妊活中におすすめの葉酸サプリ

妊娠前から葉酸は必要!葉酸サプリを飲もう

葉酸は、赤ちゃんの体の形成に必要な栄養素で、血液を作ったり細胞の成長を助けてくれます。妊娠前から葉酸を1日400μg摂取すると、脳や脊髄の発育を助け、先天性異常のリスクを下げると言われています。先天性異常とは、神経管閉鎖障害などの胎児の奇形です。

 

母子手帳にも葉酸の摂取について書かれているほど重要な栄養素になっています。葉酸の摂取は、妊娠を希望する2〜3ヶ月前からが良いとされています。それは、妊娠前から赤ちゃんの元となる細胞ができているからです。妊娠に気づいたときは、すでに妊娠2ヶ月以上になっていることが多いので、気づいてからでは少々遅いのです。

 

子どもが欲しい!妊活しようと思った時から、葉酸サプリを飲んでおくことが望ましいです。

 

葉酸サプリには、妊活中の方におすすめなもの、すでに妊娠している方におすすめなもの、さまざまあります。
では、妊活中にはどんなサプリがよいのでしょう??
ランキングにして紹介します。

妊活中におすすめの葉酸サプリベスト3

ベジママ

1位のベジママには、アイスプラントという植物から取れるピニトールという成分が含まれています。日本では馴染みのない成分ですが、海外ではすでに妊活サプリメントとして広く利用されている成分で、不妊の原因である多嚢胞性卵巣症候群の改善に効果があると言われています。そもそも葉酸は赤ちゃんのための成分であって、妊娠しやすくするわけではありませんが、ピニトールはホルモンバランスや生理周期を整える効果もあるので、妊娠に向けての体作りをサポートしてくれるのです。

 

また、ベジママに含まれるルイボスには、老化の元となる活性酸素を除去する効果があり、卵子や生殖器の老化予防になります。ルイボスに含まれる亜鉛は排卵をスムーズに、子宮内膜をフカフカにし、ビタミンEも生殖器や卵子の老化予防になります。葉酸も十分な量400μgが含まれています。赤ちゃんのためだけでなく、自分の体作りによい成分も入っているので、妊活中の人にはもっともおすすめする葉酸サプリです。

ベジママをもっと知りたい!>>>

 

価格 容量 評価

5,940円(税込)
定期便だと
→初回半額2,970円(税込)
→2回目以降15%オフ5,054円(税込)

葉酸 400μg
ビタミンB12 20μg
ビタミンC 80mg
ビタミンE 8mg
ルイボス 50mg
ピニトール 260mg

妊活,葉酸,葉酸サプリ,おすすめ

ミテテ(AFC)

2位のAFC葉酸サプリのミテテは、お値段が安く1,800円(税抜き)で買えるところがおすすめポイントです。妊活はどのくらい時間がかかるかわからないので、この値段は魅力的。

 

安いだけではなく、葉酸は必要な400μg、鉄10mg、カルシウム200mgと栄養素も十分です。GMP認定の自社工場で製造し、原料の最終加工国、配合量も開示しているので安心です。

 

ミテテは自社工場で製造から販売まで行っているため、流通コストがかからないのが安さの秘密なんですね。

 

AFCの葉酸サプリ ミテテをもっと知りたい!>>>

 

価格 容量 評価

1,944円(税込)
6個セットなら20%オフ
→1個あたり1,512円(税込)

葉酸 400μg
ビタミンB12 2μg
ビタミンC 100mg
鉄 10mg
カルシウム 200mg
亜鉛 3mg

妊活,葉酸,葉酸サプリ,おすすめ

 

ママニック

3位のママニックのおすすめポイントは、配合されている成分の種類や量、安全性にこだわっているところと飲みやすさです。

 

妊娠の第一歩は、女性の体作りとしているママニックには、普段の食事だけでは不足しがちな栄養をサポートしています。葉酸400μgだけでなく、鉄・カルシウムはもちろんのこと、29種類のビタミン・ミネラル・アミノ酸、8種類の野菜、ヒアルロン酸などの8種類の美容成分をバランスよく配合しています。

 

妊活時期専用のサプリではないので、妊娠したあとも続けて飲むことができます。つわりの時期に不足しがちな栄養も摂取でき、飲みやすい大きさ(9mm)と、においを抑えたコーティングでつるっと飲めてしまいます

 

ママニックをもっと知りたい!>>>

 

価格 容量 評価

定価5,400円(税込)
定期便なら30%オフ
3,780円(税込)

葉酸 400μg
ビタミンB12 2.1μg
ビタミンC 36mg
鉄 15mg
カルシウム 250mg
亜鉛 2.3mg

妊活,葉酸,葉酸サプリ,おすすめ

妊活中の方へ!葉酸サプリの選び方のポイント

すでに妊娠している方ではなく、これから妊活予定、妊活中の方におすすめの葉酸サプリは、ベジママ、ミテテ、ママニックでした。この他にもたくさんの葉酸サプリがあるので、その中から妊活中の方が葉酸サプリを選ぶポイントを紹介します。

 

モノグルタミン酸型の合成葉酸が400μg入っていること

ほうれん草

 

厚生労働省が推奨する、モノグルタミン酸型の合成葉酸が400μg以上入っていることが第一条件です。天然葉酸は体内での吸収率が低いので、合成葉酸がおすすめです。さらに、ビタミンB12が入っていると、葉酸の吸収を助けてくれます

 

妊娠しやすい体作りのための栄養が入っていること

レモン

 

成葉酸400μgだけでなく、妊娠に向けての体作りをサポートする成分である、ビタミンEやビタミンC、ビタミンB12が含まれているものがよいです。ビタミンEは妊娠ビタミン、子宝ビタミンと呼ばれるほど、妊娠に必要なビタミンで、卵子や生殖器の老化防止に役立ちます。ビタミンCはビタミンEと一緒に摂ると、吸収率が良くなり、お互いの効果を高めてくれます。ルイボスや亜鉛なども入っているとよいでしょう。

 

続けやすい価格であること

ブタの貯金箱とお金

 

妊活期間はどのくらいの長さになるかわかりません。あまりに価格の高い葉酸サプリだと、続けられなくなってしまうかもしれません。続けられやすい値段がよいです。

 

においや形が飲みやすくなっていること

サプリメント

 

幸運にも妊娠できた場合、妊娠初期にも葉酸サプリを続けて飲むことになります。その場合、もしかしたらつわりも始まっているかもしれないので、小さくてにおいがしないサプリがおすすめです。葉酸サプリには、飲みやすさを考慮し、つるっと飲み込めるようなコーティングをしているものもあります。妊娠していなくても、飲みやすいサプリのほうが長続きしますよね。

妊活中に1番おすすめな葉酸サプリはベジママ!

妊活中におすすめの葉酸サプリを3つ紹介しましたが、わたしが1番におすすめするのは”ベジママ”です
妊娠に向けての体をサポートする成分である、ピニトールが入っているのが魅力的です。なかなか授からない方は、1度試してみてはいかがでしょうか?

 

ベジママは初回半額で、○回以上継続して買わないといけないという決まりがありません。1回だけでやめることもできるので、気軽にお試しできますよ。

 

ベジママについて詳しくはこちら>>>